腰痛に一番効くストレッチ!腰のマッサージの前に腸腰筋を伸ばそう

腰痛に効くストレッチ!腰のマッサージの前に腸腰筋を伸ばそう

腰痛に一番効くストレッチはコレ!腰のマッサージの前に腸腰筋を伸ばしておくと腰痛に効果的。インナーマッスルにはストレッチでアプローチしましょう。
 

腰のマッサージの効果を倍増させるストレッチをご紹介。腸腰筋という腰と股関節を繋ぐ筋肉にしっかりとストレッチを掛けてから、いつもの施術に入るだけで、硬い腰の筋肉にみるみる指が入って行きますよ。

今まで施術にストレッチを取り入れていないかった整体師、セラピストの皆さん、是非、自身の施術に取り入れてみて下さい。

お尻の4の字マッサージが腰痛に効く、手根を使った腰痛を解消するお尻のマッサージのやり方をご紹介しています。
http://www.momisuta.com/massageprofessional/986/

腰痛に効果がある手と足のツボ押しマッサージが効く、腰を触らない腰痛マッサージのやり方はこちら。
http://www.momisuta.com/massageprofessional/926/

 

腸腰筋はインナーマッスルだからマッサージ出来ない

インナーマッスルには届かない

腰の筋肉は大小様々あります。基本的にどこの筋肉も強靭なのでマッサージの際は、ストレッチを織り交ぜると効果的にほぐすことが出来ます。

腰痛におすすめの効果的なストレッチは腸腰筋を伸ばすこと。

腸腰筋とは、大腰筋と腸骨筋という2つの筋肉の総称で腰椎から骨盤、太ももの所にある大腿骨の内側に掛けて付着しています。

足を上げるときに作用する筋肉で凝り固まると骨盤の歪みや腰痛の原因となります。インナーマッスルや深部筋と呼ばれ、体の深いところに位置するので指や肘は届きません。

そこで、腸腰筋の疲れやコリをほぐす際はストレッチが有効な手段となります。

腸腰筋ストレッチのやり方

もみすた動画制作中

1.うつ伏せの状態から左脚(左右どちらからでもOK)を45~50度開きます。

2.お客さんの膝を軽く曲げ持ち上げます。

3.持ち上げた左脚に施術者の右足を滑り込ませます。

4.そのままお客さんの足首を握り膝を曲げていきます。足の裏がお客さんのお尻に付くくらいまで曲げましょう。

もっと効かせたいときは

効かせるコツ

滑り込ませた施術者の脚をより深くお客さんの脚に差し込みます。すると腸腰筋に対するストレッチがより強く掛かるので、効かせたい時におすすめです。

 

腰痛に効く腸腰筋ストレッチのまとめ

腸腰筋とは大腰筋と腸骨筋の総称で体の奥にあるインナーマッスルなのでマッサージでは指も肘も届かない。

腸腰筋が凝り固まると骨盤の歪みや腰痛を引き起こす。

ストレッチは片足ずつ45~50度開いて膝を曲げて行い、施術者の足を深く差し込むとより強くストレッチを掛けることができる。

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

新品価格
¥1,200から
(2016/12/12 21:00時点)

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます