肩こりをしっかりほぐす!肩マッサージのやり方

肩こりをしっかりほぐす!肩マッサージのやり方

仕事ではパソコン、そのあとはスマホを操作しますから現代人の姿勢はどうしても肩こりしやすい姿勢になってしまうのです。ガチガチの鉄板のような肩こりや、筋肉の奥深く深部にコリが出来てしまうと、そう簡単にはほぐせません。
 

肩こりは最早、国民病と言っていいくらい悩む人が大勢います。

仕事ではパソコン、そのあとはスマホを操作しますから現代人の姿勢はどうしても肩こりしやすい姿勢になってしまうのです。

ガチガチの鉄板のような肩こりや、筋肉の奥深く深部にコリが出来てしまうと、そう簡単にはほぐせません。

 

大きな筋肉からほぐしていくと効果的

僧帽筋

やみくもに肩をマッサージするのではなく、肩の筋肉を一つ一つ分類してほぐしていくのがプロの施術者の肩こりマッサージのやり方です。

肩こりを引き起こす筋肉は、僧帽筋上部、肩甲挙筋、菱形筋などの大きな筋肉です。

効果的に肩のマッサージを効かせるために、大きな筋肉から狙って施術をしていきましょう。

整体やリラクゼーションの仕事に従事しているわけではないけれど、家族や恋人に肩のマッサージをしてあげたいという方は親指ではなく肘を使いましょう。

肘なら指よりも強く圧を加えることができ、指が痛くなる心配もありません。

起始停止を狙って押すとほぐれやすい

肩甲骨筋肉

僧帽筋上部は後頭部から両肩の付け根、そして肩甲骨の辺りまである大きな筋肉です。筋肉は起始停止(筋肉の付着の始めと終わり)をほぐすとよりよくほぐれます

そこで、後頭部の辺り首と頭の境目を意識して押してみましょう。

この部分は肘で押すと危険ですから、施術者でない方も親指の腹を押し当てるようにして押してください。

次に、肩の付け根付近、腕と肩の繋ぎ目を意識して押しましょう。この辺りがほぐれると腕までスッと軽くなります。

女子の肩こりは肩甲挙筋をマッサージする

女性の肩こりで最も硬くなりコリが出来やすいのが肩甲挙筋です。肩甲骨から首すじに掛けて伸びている筋肉で、重たい頭を支えています。

ほぐす時のポイントは、肩甲骨外角上部の肩甲挙筋の停止部を狙うこと。

コリがひどい人はこの部分にコリコリした塊がありますから、塊を削り取る様に指で揉んでみましょう。

そのまま、肩甲挙筋に沿って首すじまで流れでほぐしていくと、とても気持ちがいいのでおすすめです。首すじはあまり強い力で押すと体調が悪くなったりして危険ですから、強さ加減には注意して行ってください。

肘がおすすめ菱形筋マッサージ

肘マッサージ

最後に、菱形筋をほぐします。菱形筋は背骨と肩甲骨の間にある筋肉で、男性の肩こりに多いコリが出来やすい部位です。

座った体勢では圧が全然足りないので、出来ればうつ伏せに寝てもらい肩甲骨と背骨を間を肘で真下に圧を掛けるようにして押すのが簡単でおすすめのやり方です。

その際、背骨に肘が当たらないよう注意しましょう。

脊柱起立筋群と呼ばれる背筋を真っ直ぐにぴんっとした姿勢を保つ際に、働く筋肉が菱形筋のさらに下を通っています。

この筋肉も肩こりの原因となるので、しっかりと強めの圧で菱形筋からその奥にある脊柱起立筋群まで届くようにほぐしていきましょう。

 

肩こりマッサージのまとめ

肩こりマッサージはやみくもに肩の筋肉を押すのではなく、筋肉を絞ってピンポイントで行うのが効果的。

中でも、大きな肩の筋肉である僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋を狙うのがおすすめ。整体師やセラピストではない人が家族や恋人にマッサージを行う時は、肘を使って行うのがおすすめ。

僧帽筋上部の付着部である後頭部は肘で押すと危険なので、ここに限っては指で押すこと。

女性の肩こりは肩甲挙筋がコリ硬くなっているケースが多いので、肩甲骨上角にある停止部付近に出来やすいコリを狙って強めに押すとほぐれやすい。

男性の肩こりに多いのは菱形筋が硬くなっているケースなので、肘を使って真下に垂直の圧を掛けるイメージで強めに押すのがコツ。

菱形筋の下に通っている脊柱起立筋群もほぐすようなイメージで行うと、しっかりと効かせることが出来る。

EPARKリラク&エステ

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
 
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます