肩こり腰痛にプラセンタが効く!保険を使えば1回500円

肩こり腰痛にプラセンタが効く!保険を使えば1回500円

美容だけじゃない肩こり腰痛にプラセンタが効く!保険を使えば1回500円で打つことが出来るヒトプラセンタは全身の疲労感を取り血行を促進させ新陳代謝も活発になります。しつこい肩こりや疲れにはプラセンタが一番。
 

プラセンタと言えば、美容のイメージが強いサプリメントですが、実は、健康に抜群の効果を発揮するんです。それも、肩こりや腰痛など、身近で慢性的に辛い症状に抜群の効果をもたらします。

プラセンタは女性のものと決めつけずに、男性も積極的に取り入れることをおすすめします。詳しく、その効能や気になるお値段をまとめてみました。

 

プラセンタの栄養成分と成長因子が疲れを取る

プラセンタ効能

プラセンタは美容の目的で使用されますが、近年は健康の為に利用する人が男女問わず増えています。

基本的には、肩こりや腰痛などの体の不調は血行が悪くなり筋肉に疲労物質が溜まることで起きます。その血行不良を劇的に改善させることが出来るのがプラセンタです。

プラセンタには、体を元気にさせる豊富な栄養成分が含まれています。

プラセンタに含まれる栄養成分

アミノ酸・・・ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシン、グリシン、アラニン、アルギニンなど

活性ペプチド・・・薬理活性の中心である活性ペプチドが数多く確認されている

タンパク質・・・アルブミン、グロブリンなど

脂質・脂肪酸・・・コレステロール、ホスファチジン酸、ホスファーチジールエタノールアミン、ラウリン酸、パルミチン酸など

糖質・・・グルコース、ガラクトース、ショ糖など

ムコ多糖体・・・ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など

ビタミン・・・B1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシンなど

ミネラル・・・カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン・マグネシウム、亜鉛、鉄など

核酸・・・DNA、RNA、および代謝産物

酵素・・・アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン3リン酸など100種類近くが確認されている

これらの栄養成分だけでも十分に体の血行を良くして、肩こりや腰痛だけでなく全身の疲労感を取り去ってくれます。

プラセンタの成長因子がすごい

プラセン成長因子

プラセンタには栄養成分だけでなく成長因子と言うものも含まれています。

成長因子とは、細胞を増殖させる作用のあるもので人間は20歳をピークに細胞の増殖が低下していきます。しかし、プラセンタに含まれる成長因子を摂取することで各組織の細胞の増殖を促し新陳代謝を促進できるのです。

この成長因子を含み摂取できるものはプラセンタだけ、他のどんなに高級なサプリメントにも含まれません。

プラセンタに含まれる成長因子

HGF(肝細胞増殖因子)・・・肝細胞や様々な細胞を増殖し、組織と臓器の再生と修復を促す。

NGF(神経細胞増殖因子)・・・神経細胞(交感神経・副交感神経・知覚神経節細胞)の増殖と再生を促す。

EGF(上皮細胞増殖因子)・・・肌表面の細胞を成長させることで、シミやくすみ、たるみ、乾燥などの肌トラブルを改善します。

FGF(線維芽細胞増殖因子)・・・肌の奥にある真皮のなかにある線維芽細胞を活性化し、お肌の弾力を保つのに必要なコラーゲン、

エラスチン、ヒアルロン酸を生成しています。

CSF(コロニー形成刺激因子)・・・免疫担当細胞の顆粒粒、マクロファージなどの幹細胞の増殖を促す。

IGF(インシュリン様成長因子)・・・軟骨細胞・平滑筋細胞の増殖と再生を促して筋肉や関節、骨を元気にする

IL-1,2,3,4(インターロイキン)・・・免疫力を向上させる。

プラセンタに含まれる栄養成分だけなら、多数のサプリを併用することで補うことが出来ます。(相当の量を飲む必要がありますが)

しかし、20歳を境に落ちていく一方の成長因子を補えるのがプラセンタ最大の魅力です。

要するに細胞増殖を促すことで若々しい体に戻り、血行も良くなり新陳代謝が促進されることで肩こりや腰痛などの体の不調を解消出来るのです。

20歳の頃、腰痛や肩こりに悩むことがなかったはずです。

母の滴プラセンタEXはコチラ

保険が使えるプラセンタは一回500円くらいで打つことが出来る

プラセンタ注射の値段

プラセンタは胎盤から作られその由来に応じて「人」「馬」「豚」「羊」「植物」5つの種類があります。

最も効果が高いのが、ヒトプラセンタ。含まれている成長因子が人間の為のものである為、他の動物や植物由来のものと比較にならないほど効果に差があります。

しかし、ヒトプラセンタは薬事法でサプリメントや化粧品への使用が禁止されており、処方には医師の許可が必要です。敷居が高く感じますが、医薬品として許可されるほどの効き目があるということ。

ヒトプラセンタは注射か点滴で摂取するのが一般的で、一回の打ってもらうのに2000円~9000円と高額で差も大きい価格です。

これは美容目的の使用の場合、自由診療になる為に病院によって値段の付け方がマチマチな為です。

更年期障害や自律神経系の疾患、婦人科系の「治療」が目的の場合は保険が適用できるケースがあります。その場合は、一回のプラセンタ注射が500円なんてところもあります。

また、最近では男性の更年期も治療対象になる場合もあるので、男性でも保険適用できる可能性があります。

ひどい全身の疲労感や肩こり、腰痛など免疫や自律神経、更年期などの疾患からきている場合はプラセンタ治療がおすすめです。まずは、かかりつけの医師に相談してみましょう。

プラセンタには副作用がないから安心して使える

ヒトプラセンタは医薬品なので安全性が高く、HIVやB型肝炎などの血液検査が厳重に行われていますから安心して利用することができます。

過去50年間、ヒトプラセンタによる感染症の発生は一件も報告されていません。

 

注射が苦手な人はサプリメントも効果的

プラセンタ注射

病院で保険適用が出来ないと、全額自己負担になりかなり高額で手が出せないヒトプラセンタ。また、注射や点滴の針がどうしても苦手な方。

そんな方におすすめなのが、市販で購入できるサプリメントタイプのプラセンタ。ヒトプラセンタでこそありませんが、安価で効果効能はヒトプラセンタと同じです。

ただし、効き目が現れるのに時間が少し掛かります。

ヒトプラセンタを注射した場合、2,3日すれば効果を実感できますがサプリメントタイプの場合は早くて1ヵ月前後、大体の場合、2~3ヶ月程で効果を実感出来ます。

含まれている栄養成分と成長因子は変わりませんから、コストを抑えたい方、注射の針が苦手な方におすすめです。

楽天市場プラセンタ配合部門1位獲得 母の滴

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます