腰痛はベットで変わる!整体師が選ぶ腰痛におすすめのベット

日本人の平均睡眠時間は約7時間。一日の3分の1を占める睡眠時間を自分に合わないベットで過ごすのは腰痛持ちには絶対ダメ!腰痛はベットで変わる。ネットで買える腰痛におすすめのベットを3つ選び抜きました。
Post: 2016年08月15日
LastUpdate: 2017年05月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

腰痛持ちの人が絶対に押さえておかなければいけない寝具。一日の約3分の1を占める睡眠だからこそ、腰痛を改善するも悪化させるも睡眠時の腰への負担を決めるベットのマットレスにかかっていると言っても過言ではありません。

数多くの種類があるマットレスの中でも、特に腰痛持ちにおすすめできるベットをプロの整体師が選び抜きました。

ネットで買えるデスクワーカーにおすすめの腰が楽になるイスはこちら。
http://www.momisuta.com/nocategory/2195/

 

仰向けに寝るのが一番腰痛に良い寝相

腰痛見出し2

日本人の平均睡眠時間は約7時間、つまり一日のうち約三分の一は寝転がった体勢を取っていることになります。

寝方によって腰への負担は変わります。立った状態での腰への負担を100とすると、横向きの姿勢では75、仰向けの姿勢だと25の負担が腰に掛かることになります。

つまり、仰向けの体勢で眠ることが最も腰への負担が軽く、腰痛持ちの人が取るべき寝姿勢と言えます。

ちなみに、うつ伏せの状態は脊柱のS字カーブの湾曲を歪めてしまうので、出来るだけしないのが得策です。

朝起きて腰が痛いベットは自分に合っていない

腰痛マットレス

約7時間という長時間を腰に負担の少ない姿勢で眠ることは腰痛改善には絶対に必要です。

その為には、仰向けで長時間寝ても腰に負担の掛からない自分の体に合ったベット選びが非常に重要となります。

朝起きてベットから起き上がる時に腰が痛いならそのベットは自分に合っていません。寝ている間に腰に体重が掛かりすぎていて腰の負担が増しています。

13層の極厚27cm!やすらぎマットレス

腰痛見出し4

13層もの特殊なマットレスとスプリングが体重を分散させることで腰の負担を軽減するベット。その厚みはなんと27㎝もあり、雲の上で寝ているような寝心地。

スプリングに利用されているコイルは通常ベットに利用されるコイルよりも3㎝も長く、特殊な配列にコイルを並べることにより3D構造を実現。

さらに、表層部は片側3枚のウレタンを敷いている為、ウレタンの低反発とコイルの高反発を両方同時に実現したハイブリットな弾力性、低反発の柔らかさと高反発の寝心地の良さのいいとこどりです。

このベットでダメなら睡眠時の腰痛対策は諦めるしかない、腰痛改善の最高傑作と言えるベットです。極上の寝心地。13層やすらぎマットレス

凹凸が腰を点で支えるベット

ラクーネ

特殊なウレタン加工により面ではなく点で体全体を支えてくれるベット。寝ている時の耐圧を分散し腰への負担を軽減させるのはもちろん、卵型の凹凸が点で優しく腰を支えてくるので寝心地は抜群。

90日間の返金保障が付いているので万が一、自分に合わないと感じた時も安心です。

使い方は、そのまま敷布団として使っても良し、ベットの上に敷いて使っても良しなので用途を選びません。全国どこでも送料・代引き手数料無料なのもうれしいところ。

さらに、今なら商品価格20000円引きのセール中なので、破格で腰痛対策ベットが手に入ります。

腰痛対策マットレス+【ラクーネ】

無重力ベットの秘密は17センチの厚み

スリープル

厚さ17センチ10層に分けられた繊維の違いで無重力の寝心地を追求した腰痛対策専用のマットレス。表と裏で繊維を分けることにより春夏・秋冬用とリバーシブルで対応しています。

凹凸の点で支える構造と耐圧分散の技術、さらに季節に合わせた通気性と保温性を兼ね備えたベストなベットと言えます。腰痛に特化した製品を作り続けている信頼あるブランドです。

その腰の悩みに!メガ厚体圧分散・快眠敷布団

好きなタイプが選べる!トゥルースリーパーシリーズ

誰しも一度は耳にしたことがあるトゥルースリーパー、87.5%の人が腰痛が楽になったと実感し、その満足度は驚異の97%

トゥルースリーパーと言えば低反発のマットレスですが、低反発の埋もれる感じが苦手な方には敬遠されがちでした。

そんな方の為に、トゥルースリーパーは新商品を続々と開発、高反発のトゥルースリーパーセロ、中反発のトゥルースリーパーネオフィール、さらに低反発の新商品トゥルースリーパーエクセレントなど品揃えが豊富になっています。

それぞれに特徴はありますが、共通しているのは腰痛の改善に特化していることです。実績のある信頼のブランドと豊富な種類のトゥルースリーパーシリーズの中から自身に合ったマットレスが必ず見つけられます。トゥルースリーパー cero<セロ>

 

腰痛を治すおすすめベットのまとめ

一日の三分の一を占める睡眠時の姿勢がもたらす腰への影響は、腰痛と切っても切れない関係にあります。寝た姿勢における最も腰への負担が少ない体勢は仰向け。

この仰向けの姿勢を維持するためには、柔らかすぎるベットでは腰の部分が沈み過ぎ寝返りが打てず、逆に硬すぎるベットでは寝返りは打ちやすくても横向きの姿勢での腰への負担が掛かりすぎています。

硬すぎず、柔らかすぎない理想的な弾力のベット、それこそが腰痛に悩む人に必須のベットです。

万人が理想とする硬さのべっとがあればいいのですが、体重も筋力も体型も人それぞれ。自身の今までの経験と体格を加味して、自身にあった理想のベットを探さなくてはいけません。

各社の提供しているベットの情報と使用者のレビューを参考にして、自身に最も適した理想の腰痛を治せるベットを見つけましょう。

 

もみすたFacebookで情報配信中

もみすたのFacebookでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。



いいね!しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非、いいね!をよろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます