膝の痛みはマッサージNG!整体マッサージのプロがおすすめするサポーター

膝の痛みはマッサージNG!整体マッサージのプロがおすすめするサポーターを使った回復方法とアフターケア

膝の痛みは基本的にマッサージでは治りません。ランニングなどの運動後に膝に痛みがあるならサポーターのケアが効果的。運動中や寝る前専用のサポーターまで整体マッサージのプロがおすすめする回復方法とアフターケア。
Post: 2016年09月09日
LastUpdate: 2017年04月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ダイエットの為、きついランニングや運動をしたせいで膝が痛い。重たくなった体重で無理に膝に負担の掛かる運動をすると、膝を痛めます。マッサージに行ったとしても膝の痛みを取り去ることが出来るのは、超一流の施術者だけ。

そんな腕に良い整体師、セラピストに当たる確率は極めて低いものです。かと言って、運動をやめればダイエットが失敗してしまう。

そんな方には、膝サポーターを使ったケアをおすすめします。

膝の痛みに効く自分で出来るストレッチのやり方はこちらから。
http://www.momisuta.com/selfmassage/2255/

 

20代30代の膝の痛みが増えている原因は無理なランニングダイエット

ランニングダイエット

膝の痛みに悩むのは高齢者ばかりではありません。

最近、特に多いのは体型をスリムに戻そうとランニングを始める20代後半から30代の人の膝の痛み。若い頃の感覚で突然、負荷の激しいランニングを長距離で始めクールダウンもろくにせず連日連夜走ってしまい膝を痛めてしまう。

筋肉痛だと思い込んで無理をして走り続け、膝に違和感や響くような痛みを感じてマッサージや整体に通うケースが増えています。

20代後半から30代にかけては仕事量が増え、腰に負担の掛かるやや前傾姿勢で座った状態のままパソコン仕事をする機会がどうしても増えるので骨格が骨盤を中心に歪みやすくなります。

また、筋力も衰え回復力も10代20代前半の頃ほどはありません。その結果、膝を痛めてしまうのです。

極端な負荷を腰、特に膝にかけるランニング、ジョギングはきちんとしたケアをしなければ危険です。

膝のマッサージは難しい!うまい施術者じゃないと簡単には治せない

膝の治療手技

膝の関節は複雑に構成されており、靭帯と関節筋肉が相互に影響しあって形作られています。その為、痛みが出てからマッサージに通ったところでほとんどの場合、施術での回復効果はありません

膝周りの筋肉が披露して痛みが出ている程度のケースであれば改善することもありますが、その程度のダメージならばお風呂でしっかりと温めて2、3日休めば勝手に治ります。

そもそも膝の関節周辺に痛みを感じる場合、筋肉以外の部分に原因がある可能性が高いので整体などの手技テクニックで回復させるのは非常に難しく、それほどの技術を持った施術者は極めて稀です。

少なくとも60分2980円などの巷に横行しているクイックマッサージ店などではそれほどの施術は期待しない方が良いでしょう。

膝サポーターが効果もコスパも良い!

膝治療のコスパ

かと言って、ジョギングダイエットは手軽にできて効果も高く流行でもありますから体型が気になる人には理想的な運動でもあります。

そこで、おすすめなのがサポーターを使った膝のケア。価格も一回マッサージに行くのと変わらない価格帯なので長く使える点で考えるとコスパは◎

膝のサポーター60種類!絶対に自分に合ったものがみつけられる

膝サポーター

膝のサポーターだけで60種類の品揃えと全て日本国産のクオリティー。女性専用のサポーターから各スポーツの用途に合わせたものまで様々なラインナップが魅力のサポーター専門の通販サイト。

元バレーボール選手が監修したものから、膝だけでなく、肘、首、肩、足首など、ほぼ全身のサポーターも取り扱っているサポーター総合デパートのようなお店。

迷彩柄やカラフルでおしゃれなサポーターも豊富に取り扱っています。

先進のリハビリテーション医学が生んだサポーター【Marumitsuオンラインショップ】

寝ている間に膝を治療してくれるサポーター

膝サポーター2

痛みはランニングなどの運動中に感じず、次の日の朝だけ違和感があるというような人には寝ている時だけつける膝サポーター。

磁気の力で寝ている間に膝と周りの筋肉をほぐし血行を良くすることで回復を早め、スポーツ後の翌日に膝の痛みを感じさせない優れものです。

運動中にサポーターを付けたくない人にもおすすめです。

夜用ひざ治療サポーター「メディカルマグネッカーDXひざ用」

 

まだ若いから大丈夫?膝の痛みを甘く見てはいけない!

運動後だけでなく慢性的に膝に痛みを感じる場合は、整形外科で必ずレントゲンを撮ってください。

安易なマッサージや整体は症状を悪化させてしまう可能性が高く危険です。

また、変形性膝関節症など軟骨や関節の形成に問題がある膝の痛みに関して詳しくは、マッサージが効かない膝の痛みにはグルコサミン!ヒアルロン酸よりも効く

パットが動いてヒザをほぐす【ウォーキングDNAサポーター】

ZAMST(ザムスト) RK-1 ランニング膝サポーター 左足用 372812 ブラック Mサイズ

新品価格
¥2,157から
(2016/9/9 14:49時点)

 

もみすたFacebookで情報配信中

もみすたのFacebookでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。



いいね!しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非、いいね!をよろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます