胸の大きな女性は肩こりになりやすい!バストの大きさと肩こりの関係

バストの大きさと肩こりの関係。胸の大きな女性は肩こりになるのか

胸の大きな女性の悩み肩こり。大きなバストは重たく背中や肩に重さがのしかかり肩がこりやすいという噂。それは果たして本当なのか、胸の大きさと肩こりの関係と改善方法をご紹介します。
Post: 2017年03月06日
LastUpdate: 2017年04月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

肩こりに悩む女性は多いですが、特に、胸の大きな女性は肩こりに悩む傾向にあると言われます。確かに大きい胸は重たくて肩がコリそうな感じはしますが、本当のところどうなんでしょうか。

都市伝説のように噂が1人歩きしているのか、ナイスバディの代償なのか徹底的に科学してみました。

 

女性がなりたい理想のバストCカップで500グラム

女性なら誰しも知っていることですが、胸の大きさを表すカップの計測方法は、アンダーバストとトップバストの差で決まります。1カップ上がるごとに、2.5cmずつ高さが増していきます。

胸の体積を測るのではなく、バストラインの一番低い位置と高い位置の高低差を測るので、小さめのDカップもあれば、大きめのDカップも存在します。

つまり、同じカップでも体積に差があるということです。同じカップの数名の女性の胸の重さを測った実験では、約二倍重さに違いがあるケースがありました。
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/30/467/

それを踏まえた上での平均的な重さがこちら。数値はいずれも両胸の重さです。

Aカップ:140グラム

ブラのカップ推移

出典:マイナビニュース:女性の胸のサイズ、Aカップ率が過去最低に – Fカップが上回る

パソコンのマウスや、単一の電池一個と同じくらいの重さ。年々、Aカップの人口は減り続けており、2014年にはブラジャーのカップ別販売数最下位、Fカップよりも少ない人口です。

Bカップ:280グラム

Bカップの重さ

小玉リンゴや生まれたての猫位の重さ。2011年までは、ブラジャーのカップ別販売数第二位。

Cカップ:500グラム

Cカップの重さ

ペットボトル一本分の重さ。日本人女性で最も多い胸の大きさであり、男女共に理想のカップとしてあげられることが多い。

Dカップ:780グラム

Dカップの重さ

タブレットや、週刊少年ジャンプより少し重たいくらいの大きさ。2012年以降、Cカップに次いで、日本人女性で二番目に多いカップ。

Eカップ:1140グラム

Eカップの重さ

1リットルのペットボトルより重たい、最近はあまり見かけませんが電話帳がちょうどこれくらいの重さです。このサイズ以降は、かなり胸の大きな印象になります。

Fカップ:1620グラム

Fカップの重さ

メロン一個分と変わらない重さ。全体の5~6%しかいないカップでグラビアアイドルなど雑誌に出演している人の大きさです。

この程度の重さで肩こりになることはない

胸の大きさと肩こりの関係

胸の重さで肩コリが起きるとすると、僧帽筋と呼ばれる背中から肩にかけて付いている筋肉が胸の重量によって引っ張られ、疲弊していることになります。

僧帽筋は非常に大きく、筋力も強い筋肉です。仮に、Fカップあったとしても、平均1620グラムの負荷程度で僧帽筋が疲弊することはまず有り得ません。

しかし、前述したように同じカップでも重さに差はあります。先の実験で同じFカップの人数名で重さを測った際の最大値は約2000グラム、この重たさでも僧帽筋が疲弊することはまずないと言えます。

つまり、胸の大きさ=肩こりではありません

 

胸の大きさじゃなく姿勢が肩コリの原因

猫背が原因

可能性として考えられるのは、胸の大きさを隠す為、肩をすくめて背中を丸め姿勢が日常的に猫背になっている場合。猫背になることで、肩こりに関係してくる僧帽筋や肩甲挙筋などの肩まわりの筋肉に負担が掛かります。

さらに、猫背の状態が続くと、胸の重さがバストを支えている胸の下にある大胸筋という筋肉を疲れさせ硬くなることで、ますます猫背気味になり、結果として肩コリを誘発します。

胸の大きさが原因となって姿勢が崩れ、その結果、肩こりしやすい猫背の姿勢になり、胸の重さが猫背の悪循環を助長させてしまうのです。

胸を開くストレッチが肩こりに効く

胸の大きな女性は猫背にならないようセルフストレッチで大胸筋を伸ばし、胸を張って姿勢を良くする習慣をつけるのが、肩こりを解消する確実な方法です。

壁に手をついて胸を開くストレッチ、タオルを使って肩甲骨をはがすストレッチ。この二つのストレッチでキレイな姿勢が保てるようになります。

二日に一回を目安にコツコツ続けて見て下さいね。詳しくは、肩甲骨剥がし!?肩こり解消3つのストレッチが効く

毎日肩凝りが辛くて悩んでいる方へ。【モミマー】

おっぱい番長の「乳トレ」 ダメ乳、ポッコリお腹、肩こり撃退!

 

もみすたFacebookで情報配信中

もみすたのFacebookでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。



いいね!しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非、いいね!をよろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます