外国人がご来店!マッサージ店でよく使う英語の接客フレーズ

外国人がご来店!マッサージ店でよく使う英語の接客フレーズ

外国人の日本観光旅行客は2400万人を超え、今後さらに増加すると予想されます。首都圏や都心部のお店で働いていれば、一度や二度、外国のお客さんを施術する機会が必ず訪れます。そんな時の為に、マッサージ業界でよく使う英語のフレーズをおさえておきま
 

外国人の日本観光旅行客は2400万人を超え、今後さらに増加すると予想されます。

首都圏や都心部のお店で働いていれば、一度や二度、外国のお客さんを施術する機会が必ず訪れます。そんな時の為に、マッサージ業界でよく使う英語のフレーズをおさえておきましょう。

 

外国人も肩こりに悩んでいる

東京などの都市部では、既に数多くの外国人が暮らしておりマッサージ店を当たり前に利用しています。

外国人は肩こりしないという噂をよく聞きますが、それは根も葉もないただの噂で、首も肩も背中もガチガチに硬くなっている外国人のお客さんはたくさんいます。

ある日突然、外国人のお客さんが来店されると普通はテンパってしまいカタカナ英語やジェスチャーで冷や汗をかきながら対応してしまいます。

一番困るのは施術する際、強さはいかがですか、辛い箇所はどのあたりですか、などのいつも必ずお客さんに伺う内容も英語では何と言えば良いのか分からないこと。

沈黙したまま当たり障りのない施術をしてしまい、微妙な空気になってしまうなんてことも。そうならないように、接客、施術の2つのシーンでよく使う英語のフレーズを覚えましょう。

接客の英語フレーズ

英語接客フレーズ

英語には様々な言い回しや表現がありますが、余りかしこまった硬い言い方は難しいので、いざという時にスッと出てきません。

あまり難しいフレーズを使うと、外国人のお客さんに英語が堪能だと思われてしまい、早口で話されてしまいます。

そこで、シンプルで丁寧な表現を基準にご紹介します。

ご来店から案内

いらっしゃいませ
Hello. sir(男性)/ma’am(女性)

ご予約されていますか?
Do you have a reservation?

お名前をいただけますか?
Can I have your name?

今日はどちらのコースがお好みですか?
Which course do you like to try today?

お着替えは必要ですか?
Do you need something to change into?

ベットにうつ伏せになって下さい
please lie face down.

仰向けになってください
please Turn on your back.

施術終了から退店

かなり疲れていましたね。
It looks like you were really tired.

強さ加減は大丈夫でしたか?
Was the strength of the massage OK for you?

終了です。お疲れ様でした。
that’s it(all) for today.

ご利用ありがとうございます。
Thank you very much.

またのご利用をお待ちしております。
We hope to see you again.

外国人はマッサージ慣れしていない

マッサージ慣れ

欧米諸国などは日本ほどマッサージがポピュラーではなく、指圧と呼ばれる親指で筋肉を押すようなマッサージはありません。

ホテルなどのSPA(スパ)と呼ばれるオイルマッサージや治療の為のカイロプラクティックぐらいしか無いので、強い刺激のマッサージは受け慣れていません。

日本人よりも体が大きく筋肉質ですが、指で直接押すようなマッサージには慣れていないので女性のセラピストでも十分に効かせることが出来ます。

また、欧米人の筋肉はアジア人の筋肉と比べると、しなやかでゴムの様に伸びのある筋質です。

その為、さほど力をいれなくても十分にマッサージを効かせることが出来るので、大きな体格の外国人でもさほど力は使いません。

施術中の英語フレーズ

体の調子はいかがですか?
How is your body feeling?

どのあたり(身体の部位)がお疲れですか?
which parts of your body do you need massage?

このあたりはどうですか?
How about here.

強さはどうですか?
Is this OK?

もっと強くします?それとも弱く?
Please tell me if you would like stronger or softer.

強すぎではないですか?
Isn’t it too strong?

物足りない箇所はないですか?
Is there any place I’ve missed?

 

外国人も日本人もコリは同じところにある

外国人肩こり

日本人よりも骨格が大きく筋質も違う外国人ですが、丁寧にほぐしていくと必ずコリが現れてきます。肩こり、腰痛、足のむくみといった症状も日本人のお客さんと変わりありません。

人種は違えど、現代人としてのライフスタイルはほとんど同じで、パソコンで仕事をして、長時間椅子に座り、重たい鞄を持ち歩くといった私たちと差ほど変わらない毎日を過ごしています。

疲れが溜まり、コリができる箇所が似たような所にあるのも考えてみれば当たり前、外国人だからといって、かしこまらずにいつもと同じようにしっかり施術すれば大丈夫です。

笑顔と大きな声で

英語フレーズを使う際のコツは、はっきりとした大きな声と笑顔です。聞き取りにくい小さな声で、もごもごと話して伝えるには余程、発音が良くなければいけません。

はっきりとした大きな声と笑顔、それにジェスチャーを加えれば少々間違えた英語を話したとしても、なんとか理解しようとお客さんである外国人も頑張ってくれます。

英語は習うより慣れろが上達の鉄則、外国のお客様が来店された時は思い切って接客にチャレンジしてみて下さい。

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます