肩こりにほんとに効く!薬局でスグ買える肩こり市販薬のススメ

肩こりにほんとに効く!薬局でスグ買える肩こり市販薬のおすすめ

肩こりに悩む人増え続け、ドラックストアやネットで気軽に買える肩こりに効く市販薬はかなりの種類があります。マッサージに行く時間もお金の余裕もない人はコスパ最強の肩こり薬を効能に併せて使ってみるのはおすすめです。
Post: 2015年10月08日
LastUpdate: 2017年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ドラックストアやインターネットでも、肩こりの薬はたくさん販売しています。ただ、数が多すぎて、自分に合う薬がどれなのか分からないと悩んでいませんか。

そんな方の為に、症状や肩こりのタイプに合わせた薬を調べてみました。コスパの良いものや、仕事中でも気軽に使えるシーンを選ばないタイプのものなど、自分の症状とタイプに合わせた商品がきっと見つかります。

美容だけじゃないしつこい肩こりと疲れに効くプラセンタのサプリをご紹介しています。
http://www.momisuta.com/nocategory/2098/

肩こりに効くグッズ、プロが選んだ肩こり解消おすすめアイテムはこちら。
http://www.momisuta.com/selfmassage/1670/

 

コスパ最強、肩こりの強い味方

日本人の肩こり人口は数千万人とも言われ、スマホやタブレットの普及から今後、更に増加していきます。大きな病院では、肩こり外来や頭痛外来も新設される等、肩こりを解消する為の需要は高まり続けています。

肩こりと言えば、マッサージを受けたり、温泉に浸かったりというのが一般的な対処法ですが、金銭的、時間的に余裕がない人にはそれも難しいもの。

そこで、おすすめなのがドラックストアで気軽に購入できる、肩こりに効く市販薬です。お店でマッサージを受けるより安価で、ネットや近所の薬局で購入できる為、継続して続けれらます。

また、最近はネットでも薬局で販売している市販薬が購入できるますから、薬局に行こうにも営業時間に間に合わない忙しい人でも肩こりの市販薬を手に入れることが出来ます。商品にもよりますがネットで購入した方が薬局で購入するよりも若干、安い値段で販売される傾向にあるようです。

肩こりに効く薬の種類と効能の違い

薬の使い方は、飲むタイプ、塗るタイプ、貼るタイプの3種類、薬の効能は、筋肉弛緩剤系、サプリメント系、消炎鎮痛剤系と大きく分けて3種類あります。

仕事がら汗をかいたり、湿布のような匂いをさせるわけにはいかない人には飲むタイプがおすすめです。とにかく今すぐに少しでも楽になりたい、そんな方には液体の塗るタイプや貼るタイプのものがいいでしょう。

深刻な肩こりには筋肉弛緩剤、慢性的でしつこい肩こりには、肩がコリやすい体質そのものを改善していくサプリメント、とにかく今を乗り切りたい人には消炎鎮痛剤系の薬がおすすめです。

自身の肩こりのタイプと用途に合わせて、市販薬を選びましょう。

肩こり市販薬最強の筋肉弛緩剤系

飲むタイプの薬で、筋肉を柔らかくする筋肉弛緩剤(きんにくしかんざい)と呼ばれるもの。市販薬の中では最も強力で効き目は抜群です。

肩こりがあまりにも酷く、すぐにでも痛みを取りたい方におすすめです。但し、強い薬なので、だるさや眠気を感じるといった副作用を感じる方もいます。運転前など注意力が必要な作業の前などの服用は避けて下さい。

定番にして王道のコリホグス

市販薬の筋肉弛緩剤の定番と言えば、コリホグス。名前からして、まさに肩こりを解消してくれる頼れる市販薬です。

辛い肩こりをすばやく鎮める内服薬で、筋肉弛緩成分「クロルゾキサゾン」が、硬直した筋肉を体の内側から緩めて肩こりをほぐしていきます。

また、コリをほぐすだけでなく痛み止め成分として配合されている「エテンザミド」が、肩や首すじのつらい痛みを和らげてくれる優れものです。

【指定第2類医薬品】コリホグス 16錠

新品価格
¥745から
(2015/10/8 11:18時点)

サプリメント系は90日で体質改善

肩こりは、肩周りの筋肉が疲労して血行が悪くなることで起きます。また、肩周りの末梢神経が傷つくと慢性的に肩の痛みや不快感が現れます。

それらの症状には、ビタミンが良く効くとされ、特にビタミンB1、B6、B12やビタミンEが効果的です。これらのビタミンを食生活に積極的に取り入れることが慢性的な肩こりを体質を改善する為には必要ですが、毎日の食事に取り入れることはかなりハードルが高く難しい。

その為、肩こりに効く飲み薬には、これらの成分が配合されたものが多くあります。毎日の食事で摂取出来ない分を効率よくサプリメントで補えるので根本的に肩がこりやすい体質を改善していけます。

筋肉弛緩剤が応急的にその場をしのぐ対処療法なのに対して、肩こりに効くサプリメントは、こりやすい筋肉を回復させるのが目的ですので、筋肉弛緩剤に比べると若干、効き目は弱まりますが、それでも十分に効き目はあります。

体の細胞が生まれ変わる期間は90日サイクルと言われています。まずは、三か月間飲み続けて肩こりになりやすい体質改善を目指しましょう。

4つの効能が得られる肩こり専用サプリメント

コリ硬くなった筋肉を柔らげる成分であるクレアチン、αリポ酸、テアニン、全身の血流を良くして血行不良を改善するショウガ麹、ヒハツ、カプサイシン、イチョウ葉エキスを配合することで、筋肉を柔らかくするのと同時に血行不良を起こしている肩周りの血管と末梢神経に栄養を届けるwの効果。

マカ、ローヤルゼリー、高麗人参の効能で体力を回復させて、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンE配合なので飲み続けることでお肌までキレイになる優れもの。

硬くなった筋肉を柔らかくし血流を改善させることで傷ついた末梢神経を回復、滋養強壮と美肌効果という4つの効果が同時に得られる仕事や家事で忙しい人に、おすすめの肩こり専用サプリメントです。

しょうが麹配合!内側から巡る『なごみ美人』

消炎鎮痛剤系

湿布と呼ばれる貼るタイプと塗るタイプのものがあり、どちらも即効性があります。塗るタイプは毛深い人や肌がかぶれやすい人、首筋などの人の目につく部分に使いたい時におすすめです。

貼るタイプは冷湿布と温湿布がありますが効能は同じです。慢性的な痛みには温湿布、急性的な痛みなら冷湿布がおすすめです。

肩こりで痛みを感じている時、筋肉の内側は炎症を起こしており、併せて痛みを感じさせる物質が生成されます。このメカニズムに直接作用する成分が消炎・鎮痛剤です。

肩に直接、塗ったり貼ったりするので効き目はピンポイントで抜群です。

塗るならコレ!ボルタレンEXローション

痛み止めとして有名なロキソニンよりも、更に、鎮痛効果が高いのがボルタレン、たくさんある解熱鎮痛剤のなかでも一番抗炎症作用が強い薬です。

こちらのボルタレンEXローションは商品名にも書かれてある通り、ボルタレンが配合されているので、痛みの原因物質の生成を抑え、炎症を起こしている肩の筋肉に速攻で効き痛みを沈めます。

乾きやすいので、首筋などの有毛部位にも使えてスティックタイプなので手が汚れることもありませんから、職場や出先でもサッと使えるのが便利です。

【第2類医薬品】ボルタレンEXローション 50g

新品価格
¥1,090から
(2015/10/8 11:28時点)

貼り直せて24時間効果持続!ジクロテクトPROテープ

貼るタイプの肩こり湿布としてメジャーなサロンパスの効き目は約6時間なのに対して、ジクロテクトPROテープの効き目はなんと24時間とサロンパスの4倍。さらに、貼り損じ防止機能で、くしゃくしゃになっても元に戻して貼り直せます。

ロキソニンよりも効き目のある抗炎症作用が最も強いボルタレンが配合されているので、痛みの原因物質(プロスタグランジン)の生成を抑え、痛みや炎症を速攻でやわらげてくれます。

貼っていても匂いはそれほど強くないので、職場などでも24時間つけたまま使用できます。

【第2類医薬品】ジクロテクトPROテープ 14枚

新品価格
¥1,080から
(2015/10/8 11:25時点)

 

肩こりに効く市販薬のまとめ

肩こり市販薬はドラックストアで気軽に買えてコスパ最強、最近では、ネットの方が安く買える傾向にある。

筋肉弛緩剤は市販薬の中でも効き目は最強、但し、副作用として眠気やだるさが生じやすいので仕事や運転前に服用するのは避けること。

肩こり専用のサプリメントは筋肉と末梢神経の回復を促進するので根本的な肩こり体質を変えることが出来るが、体質が変わるのに90日掛かるので飲み続けることが大切。

消炎鎮痛剤系の薬は貼るタイプの湿布か、塗るタイプのものが即効性があり効果的、毛深い人、肌の弱い人、首筋などの目につく部分に使いたい時は塗るタイプがおすすめ。

体質によっては合わない薬もあります。使用上の注意をよく読んで用法容量を守って正しく使いましょう。市販薬と併せてこちらの肩こり専用グッズもおすすめです。しつこい肩こりは自分で治す!プロが選んだ肩こり解消おすすめグッズ



 

もみすたFacebookで情報配信中

もみすたのFacebookでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。



いいね!しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非、いいね!をよろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます