眠るわけにはいかない!眠気を覚ますツボとセルフマッサージ

眠るわけにはいかない!眠気を覚ます耳つぼとマッサージ

眠るわけには行かない時即効性のある眠気の覚めるつぼとセルフマッサージで集中力を取り戻しましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

眠くて眠くてしょうがない、でも、眠ることは許されない、学生でも社会人でもそんな場面はたくさんありますよね。

そんな時は、手軽にできて効果抜群のスグに目が覚めてさっぱりする眠気に効くツボを自分で強くしっかりと押して、世界一睡眠時間が短いと言われる日本人のすごさを思い知らせてやりましょう。

その場をしのいだら、しっかり眠りましょうね。

 

耳には眠気覚ましのつぼがたくさんある

眠気覚ましに効果的なつぼは耳にあります。ですが、耳つぼはツボの範囲が小さく通常は専用の鍼や爪楊枝を使って刺激します。詳しくは、なにこれおしゃれ!耳にかけるだけで肩こり頭痛がとれるイヤーフック

普通はそんな鍼を常用している人はまずいません。そこで、おススメなのが耳マッサージです。

耳マッサージは少し強めに行う

耳マッサージ

親指の腹を使って耳を摘まんだら一度のマッサージで約5秒間くらい、回数は2~3回を目安に行い刺激しましょう。

弱い力では効果が見込めないので少し強めの力でマッサージして下さい。

耳たぶを斜め下に引っ張る

眠気に効く耳つぼ

耳たぶを軽く摘まんで、真下に引っ張ります。ある程度引っ張ったら右の耳たぶは右へ、左の耳たぶは左へ引っ張ります。

これを何度か繰り返せばOK!耳たぶにある目と首のつぼが刺激されますので、眠気解消に効果的です。

ミッキーマウスのように耳を引っ張る

耳たぶを引っ張る

次に、耳の真ん中を摘まんで真横に引っ張りますこの時、ミッキーマウスのマネをする様なイメージで、目を大きく見開きましょう。

耳にある肩に効くつぼを刺激するので、頭の血行が良くなりスッキリします。

手にある眠気覚ましのつぼは痛いくらい強く押すこと

手にある眠気解消のつぼは痛いくらい押しても大丈夫です。思い切ってしっかりと回数などは気にせずどんどん押してください。

中衝(ちゅうしょう)

中衝 ちゅうしょう

手の中指の爪の生え際、親指側に3ミリ程度外側の位置にあるつぼ。親指を使ってしっかりと押しましょう。

眠気解消のほかに頭痛にも良く効くつぼです。

合谷(ごうこく)

合谷

手の甲側、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し上の部分にあります。人差し指の骨に向かって押すのコツ。

肩こりにも効くつぼできちんと押せるとかなり鈍い痛みがしますが効果は抜群です。

眠気の覚めるつぼとマッサージのまとめ

  • 耳のマッサージは約5秒間くらい、回数は2~3回を目安に強めの力で行う
  • 手にある眠気の覚めるつぼは思いっきり強く押す、回数などは気にしない。
  • 合谷(ごうこく)は人差し指の骨に向かって押すのがコツ。

音で起きるのとは異次元の快適な目覚めを促す光目覚まし時計inti(インティ)

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます