どこが痛い?膝の痛む箇所からマッサージする部位を絞る

膝が痛いというお客さんはたくさんいますが、具体的に膝のどこが痛いかを指で指してもらうと施術すべき筋肉や関節が特定出来ます。

膝の後ろが痛い人は骨盤に何らかの歪みや異常があり、膝の前が痛む人は腰椎にかなりの負担が掛かっています。

階段を上る時の脚を上げる際に膝が痛む人は、腰椎と骨盤を繋いでいる腸腰筋に問題があり、脚を上げて着地した時に痛む人は、太ももの前側にある大腿四頭筋が張っています。

夜寝ている時に膝の奥や芯が痛む人は、膝周りの筋肉や腱が弱ってしまっており関節がずれたまま、長い期間が過ぎています。

この症状は慢性痛になりやすいので、早めにケアする必要があります。

 
 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます