ストレッチって結局のところ何秒間やればいいのか

体の硬い人にはたまらなく辛いストレッチですが、続けていくことで体は柔らかくなると言われています。

施術の際にストレッチをクライアントに行う場合、目安として一つの部位に何秒間ストレッチをかけるといいのでしょうか。

答えは、最低20秒間。

諸説ありますが、20秒間より短いとせっかくストレッチを掛けても、全然効きません。(肩や腕などの小さい筋肉を除く)

ストレッチをかける際は、20秒間は最低でも伸ばして筋肉をほぐしましょう。

 
 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます