女性は特に!整体師セラピストの腱鞘炎があぶない

親指を使いまくる職業である施術者は、親指の付け根に響くようなズキンズキンとした痛みを感じることがあります。

特に、マッサージ業界に入って間もない1〜2年目は痛みが出やすい時期です。

2,3日経っても引かない痛み、施術すると痛み始める、このような症状が出始めたら要注意です。
 
特に、女性のセラピストは女性ホルモンの影響で男性よりも腱鞘炎を発症するリスクが高いと言われています。

しつこくぶり返す響くような痛みを感じたら、早めに整形外科を受診しましょう。

痛い手首と親指をがっちり支える手首サポーター

 
 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
 
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます