強さ加減は左右でも違うので意識を

肩や腰を押し始めて力加減を確認するのは施術者の毎日の常套句。

でも案外やっていないのは、左右での強さ加減の確認です。

例えば、肩こりでも右肩がガチガチに硬くなっているけど、左は全くコリを感じない人なんて言うのは、ざらにいます。

コリとは基本的に日常生活で、長時間同じ姿勢を取ることで出来ますから重心や筋肉の緊張がどちらか片方に偏るのはよくある事です。

施術に入る前に、肩なら肩、腰なら腰でどちら側の方が辛いと感じるか聞いておくと強さ加減の目安になりますよね。

左右対称の圧で押すのではなく、お客さんの感じ方を確認しながら強さを調整しましょう。

 
 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます