内臓整体がすごい!マッサージが効かない肩こり腰痛だるさは内臓が悪い

内臓からくる疲れに!内臓マッサージがすごい

内臓マッサージがすごい!マッサージが効かない肩こり腰痛全身のだるさは内臓マッサージで内臓のコリを解消させて一気に元気に出来るんです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

肩を揉んでも、腰をほぐしてもらっても治らない。全身が重くてだるく、しっかり寝て起きても朝からダルさ全開。そんな体の不調の原因は、内臓から起きているかも知れません。

内臓のマッサージって、受けてみたいけどなんだか怖いイメージ。そんな人の為に、内臓マッサージのテクニックを駆使するプロの整体師の施術を実際に受けてきました。未体験の全く新しい内臓マッサージの施術には驚きの効果が!

胃もたれが続く人にはこちらがおすすめ、胃もたれ解消!自分で押せる胃腸に効くツボはコレ

 

内臓の筋肉にコリが出来ると下垂する

内臓も筋肉

体が重くてだるく睡眠をとっても取れない疲れ、整体やマッサージに行くと一時的に元気になっても2,3日で元通りの辛い疲労感。

そんな方におすすめなのが、内臓マッサージや腸もみと呼ばれる特殊な整体。

一般的なマッサージは疲労した肩腰などの筋肉をほぐすことで血流を改善し疲れを解消するものですが、内臓マッサージは腹部から臓器を指圧して内臓のコリをほぐし、体の内側から疲労を回復させるという整体技術です。

胃や腸などの臓器は平滑筋(へいかつきん)と呼ばれる筋肉で覆われており、この平滑筋がコリ硬くなると内臓が下垂して体にあらゆる弊害をもたらします。

冷たいもの、運動不足、睡眠不足が内臓にコリを作る

冷たいものが内臓下垂させる

内臓の下垂の原因で特に多いのが、冷たいものの取りすぎによる内臓の冷え。

ほとんどの臓器が筋肉で覆われていますから、その筋肉が冷えてしまうと硬くなり内臓を本来あるべき位置よりも下へ下へと下げてしまいます。

他にもストレス、運動不足、睡眠不足が内臓下垂の要因となります。運動、特にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は横隔膜を動かすことで内臓を正常に働かせます。

また、良質な睡眠は体の回復機能を整え下垂してしまった内臓をきちんと元の位置に戻すことができるためです。

つまり、冷たいものをよく摂取する人、運動不足な人、ストレスなどで睡眠不足の日が多い人は内臓にコリが生じて下垂し、それが原因で体に不調を起こしている可能性があります。

腎臓は腰、肝臓は右肩!臓器の不調が体を硬くする

内臓肩こり

臓器は体のあらゆる筋肉や神経と密接に関係しています。

飲み過ぎて肝臓に負担を掛けすぎたり、食べ過ぎて胃に負担をかけすぎると背中や腰に強い張りが現れます。

これは関連痛と呼ばれるもので体のある部位の痛みを別の部位の痛みと脳が勘違いして起こる症状です。

神経は脳に向かって太い束になっており、体の末端に行くほど細かく枝分かれしています。太い束の神経が刺激されると近くにある細く枝分かれした神経も刺激されていると脳が勘違いを起こすのです。

心臓の病気(心筋梗塞・狭心症・心不全など)・・・上腕部、左前胸部、肩、首、顎、腹部の痛み

胆のうや肝臓の病気(胆石症、肝炎など)・・・みぞおち(上腹部)、右肩のコリや痛み

膵臓の病気(膵炎、膵臓がんなど)・・・左肩のコリや痛み

肺や気管支の病気(胸膜炎、肺炎など)・・・左肩のコリや痛み

腎臓の病気(腎結石、尿路結石など)・・・腰の痛み

胃や十二指腸の病気(潰瘍)・・・みぞおち(上腹部)の痛み

アイスクリームを一気に食べると頭がキーンとするのが分かりやすい関連痛。

つまり、腰痛や背中の張りが内臓の不調から来ている場合があります。

こういったケースの腰痛や背中の張りをいくらマッサージしたところで一時的に症状が改善しても、硬くなっている要因が内臓なのでまたすぐに痛みや不快感がぶり返します。

内臓マッサージにより臓器の機能が回復すると関連している腰や背中の筋肉が自然と緩むためコリや張りが解消します。

 

優しくて痛くないスタンダードな内臓マッサージ

優しい内臓マッサージ

あまり聞き慣れない内臓マッサージや腸もみ、痛くて怖そうなイメージを持つ方もいると思いますが気構える必要はありません。

やり方は仰向けに寝た状態で膝を立て、腹部を中指と薬指の腹の部分を使ってゆっくりと指圧していくのがスタンダード。腕と手の重みを使って、呼吸に合わせて優しくゆっくりと圧を掛けていきます。

ある程度の深さまで圧を掛けたら、ゆっくりと圧を抜いていきます。各臓器がビックリして硬直してしまうことが無いように、圧を抜くときは押していく時よりもゆっくりとしたスピードで指先を離していきます。

内臓マッサージにも各流派があるので一概には言えませんが、お腹を強い力でゴリゴリと揉むようなことはありません

ただ、調子の悪い臓器を押されると鈍い痛みを生じ、人によっては腰や足先まで響くような痛みを感じることがあります。

満遍なく全体的に各臓器を押していき、コリのある臓器を見つけたらその部位を重点的にほぐしていき、関連している臓器もあわせてほぐしていきます。

実際に内臓マッサージの施術を受けてきました

内臓マッサージ

優しくお腹を指圧するスタンダードな内臓マッサージを受けてきました。普通の整体やマッサージとは違う気持ちの良さがあり、内臓のコリが取れていくのが施術を受けながら感じられました。

腎臓が悪かったようで腎の部位を押された時は痛みが走りましたが、それ以外は心地良くリラクゼーション効果も感じられるほど。

施術後はお腹だけでなく全身がぽかぽかとして温かくなり、足腰が軽くなったのが印象的。爽快感がありとにかく全身がスッキリ、姿勢も自然と良くなり施術後のダルさやもみ返しは一切ありませんでした。

体験してきたお店”整体ルームhiro”

今回、内臓整体を体験した整体ルームhiroは女性専門の整体で、内臓整体を行ったあと全身のもみほぐしと骨格矯正、お客さんの症状によってはアロマオイルでの施術をされることもあるそうです。

内臓整体の施術後に姿勢が良くなる理由を伺ったところ、内臓のコリが胸などの筋肉を引っ張ることで、背中の皮も引っ張られ背部の筋肉が硬くなってしまうからとのこと。

例えるなら、Tシャツの裾を結んだ状態が内臓にコリがある状態で、結び目がほぐれれば楽になるのと同じようなものだそうです。

このような理論のもとに、内臓、骨、筋肉の三点から体にアプローチして整体を行う正統派のスタイル。内臓整体に興味がある方は是非一度体験してみてください。

鈴木亜美オススメの「するっ茶」

 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます