マッサージの強さはどのくらいがいいのか

施術をしてお客さんに強さ加減を聞くと、少し痛いですけど痛いってことはそこが悪いってことですよね?

なんて聞かれることありませんか。

そのままの圧で押し続けると揉み返しを起こすかもしれないと考えて、圧を緩める人、そこがコリのある箇所だからと説明してそのままの圧で押す人、施術者によってバラバラです。

コリの部分に滞留していた発痛物質が流れ出して痛みを感じてるのかもしれません。それならば、そのままの圧で押し続けてコリを取り去り血流を良くするのがベターでしょう。

しかし、本当にそうだとは言い切れません。単純に圧が強すぎて筋肉が傷ついているのかもしれません。痛みは体を緊張させて更に硬くしてしまいます。

絶対の確信と確証がない場合は、痛くない圧で優しく押しておくのがベターです。

少し物足りないくらいの圧で押す方が体への負担は少ないもの。一度の施術で全てを良くしようとは考えず、二、三回に分けて施術した方が安全で体に優しい施術です。

 
 

もみすたSNSで最新情報配信中

もみすたSNSでは、動画の最新情報や整体マッサージ業界の裏話やテクニック、誰でも簡単に出来るセルフストレッチやマッサージ方法を配信しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加

登録しておけば、もみすたブログの更新情報もスグにわかるので是非よろしくお願いします。
こちらも参考にどうぞ
ボディトレーナーダイスケ
もみすた・ダイスケ
ボディトレーナーのダイスケです。整体マッサージの色々な情報を分かりやすくご紹介しています!プロの整体師の方には施術のコツを肩こりや身体の不調に悩む方には自分で出来るマッサージをご紹介!
おすすめ
注目されてます